ピューレパールとエステどちらが効果あり?

ピューレパールとエステ 脇の黒ずみ解消にはどちらがおすすめ?

摩擦によるダメージの蓄積

 

脇はどうしても何らかの摩擦を受けてしまいます。

 

衣類、下着、腕を動かすことなどで起こる摩擦に加えて、本来がとても蒸れやすい場所なのです。

 

一度でもターンオーバーが乱れてしまうと、角質層は皮膚を保護しようとどんどん厚くなってしまいます。

 

それと同時にメラニンが蓄積されて皮脂や汗を過剰に分泌してしまうのです。

 

古い角質がいつまでも残ってしまうことで黒ずみができてしまうのですね。

 

いつものケアが黒ずみの原因となってしまうのは辛いことですね。

 

 

脱毛サロンで黒ずみができるケース

 

脱毛サロンで黒ずみができるケースもあるんです。

 

しっかりとスキンケアを施してくれるサロンもあるのですが、場合によってはレーザー照射でメラニン色素が熱反応を起こして、それが原因で黒ずみになってしまう危険があるということです。

 

エステサロン自体は黒ずみをなくすことに特化しているわけではありません。

 

しかし、黒ずみをなくす効果のあるスキンケアをしてくれるサロンもあるのです。

 

好みになるのですが、ピューレパールなどのクリームを使って自分で黒ずみケアをするのか、サロンに行ってケアしてもらうのか、黒ずみだけの費用対効果を考えるとピューレパールのほうに軍配があがりそうです。

 

しかし、第三者の目でしっかりとケアしてもらうサロンも捨てがたいところですね。

 

 

エステで黒ずみケア

 

黒ずみをエステで解消する方法ですが、以下の方法があります。

 

ホワイトニングケアで黒ずみを沈静化させる

 

ピーリングで黒ずみを除去する

 

以上の2種類です。

 

 

ホワイトニングケアで黒ずみを解消

 

ビタミンC誘導体には黒ずみ原因物質であるメラニン色素の生成を抑制する効果があります。

 

さらに、できてしまったメラニンを還元して細胞を活性化させることができます。

 

それによって、肌のターンオーバーを整える働きがあるのです。

 

さらに活性酸素をブロックする作用もあり、メラニンが作られるときに働く活性酸素を抑えてくれます。

 

そうすることで、黒ずみを出来にくくする効果や肌の老化を防ぐ働きがあるということですね。

 

 

ピーリングで黒ずみを除去

 

ピーリングによって肌の表面の不要な角質を除去します。

 

そうすることで、肌のターンオーバーを促し、表面についている黒ずみを除去するのです。

 

多くのエステサロンでは、「ハイドロキノン」「ビタミンC」「植物プラセンタ」といった黒ずみに効果のあるイオン導入器を用いてします。

 

それによって黒ずみを改善していくのです。

 

 

ピューレパールとエステどちらが安い?

 

エステで黒ずみを解消するまでにかかる費用を考えてみます。

 

エステの費用は、ホワイトニングケアとピーリング方法の二つがあります。

 

 

ホワイトニングによる黒ずみ解消方法

 

コース名が、ホワイトニングコースで料金は54,000円(税込)です。

 

これは10回分で54,000円ということです。

 

黒ずみの除去には個人差があるので、濃さによっては10回で終わらないこともあります。

 

 

ピーリングによる黒ずみ解消方法

 

コース名がワキ・ビキニライン色素沈着コースです

 

料金は1回が15,120円(税込)です。

 

お試しプランが5,400円(税込)で無料カウンセリング付きです。

 

上のいずれの場合も、大手エステサロンの場合です。

 

エステサロンですからこのくらいの費用はかかるでしょう。

 

一方のピューレパールですが、一ヶ月分で7,600円です。

 

定期コースにするともっと安く購入できるので、費用の面ではピューレパールのほうがかなり安いと考えていいでしょう。

 

黒ずみケアに特化している点はエステもピューレパールも同じですが、長い目でケアすることを考えると1回分あるいは一ヶ月分の費用が安くなるピューレパールのほうが費用対効果も優れているといっていいと思います。

 

効果は?

 

エステサロンには、黒ずみ除去という専門的なものよりも全体的なボディケアをするのが目的でした。

 

それでも、気になる黒ずみを徹底的にケアしたいという利用者の要望もあって、近年大手エステサロンを先頭に黒ずみケアを専門に行うエステサロンが登場したのです。

 

実際にそれだけ、黒ずみが気になっている人が多くなっているということですね。

 

効果ということになると、黒ずみ用のレーザー照射といった専門機器を使うところもあります。

 

ただし、レーザー照射で新たな黒ずみを作ることにもなりかねませんので、基本的は保湿ケアがエステサロンでの黒ずみ除去の基本的な処方になっています。

 

いずれにしても、エステサロンでも相応の効果は期待できるでしょう。

 

それでも、肌に関わることですから、かなり個人差があることは否めません。

 

時間がかかると、それだけ費用がかさんできます。

 

そうなると費用対効果を考えて、エステサロンよりもピューレパールを使うという選択肢も出てくるのです。

 

ピューレパールには定期コースがあり、より長期的に使用する人に費用の面でお得なコースを用意してくれているのが心強いですね。

返金保証付きはこちらだけ↓